履歴書や職務経歴書の書き方

 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ

応募したい会社が見つかったら、今度は応募書類を作成します。

新卒ならば履歴書だけで構いませんが、再就職となると履歴書だけではなく職務経歴書が必要となります。

これらの書類を用意して面接の際に持っていく場合もあれば、先に郵送して書類選考を経て面接、という場合もあります。

つまり、その書類だけで判断されてしまうことがあるのです。

スポンサーリンク

実際に会えば伝えられることも、書類の出来次第でその機会すら奪われてしまいます。

そうならないためにも、履歴書や職務経歴書はちゃんと書きましょう。

履歴書は自己PRの場です。

短所ですら長所に変えるぐらいの気持ちで書き、読む相手が好印象を抱くようなものにしてください。

『一緒に働きたい』『興味を惹かれる』そう思わせられれば大成功です。

最低限、次の段階に進めれば構いません。

誤字・脱字や、マナーがなっていないなどのマイナスポイントは絶対にダメです。

職務経歴書は、今までどんな仕事をしてきたか、何を心掛けて仕事をしていたのか、そういったところを書きましょう。

その姿勢や経験を今後活かせることができるか、それを相手は見ます。

どういった人を求めているのか、何がその会社で活かせるのかを考え、その会社によってアピールポイントを変えるのも手です。

履歴書や職務経歴書の書き方については、ハローワークでも相談に乗ってくれます。

何を書いたらいいかわからないとき、書いてはみたけれど自信のないときは相談してみましょう。

その会社に合わせたアドバイスをくれます。

そして完成した書類を手に、自信を持って次のステップに進みましょう。

ちなみに、履歴書などはハローワークで配布しているところもあります。

無駄な出費を抑えるためにも、利用しない手はありません。

こんな記事も読まれています:

スポンサーリンク