新卒でもハローワークで職探し

ハローワークは中途採用の会社のみだと思っていませんか?

会社を辞めた人が、再就職先を探すだけではありません。

学生向けの新卒採用の支援も行っているのです。

それが『新卒支援ハローワーク』です。

スポンサーリンク

大学生は大学の就職課やインターネットなどを通じて就職先を探しています。

しかし、近年は大卒の就職率も下がってきています。

既存の就職活動だけでは足りなくなってきているのかもしれません。

新卒支援ハローワークは、学生を対象に就職フェアや各種セミナーを積極的に行っています。

職業訓練などもありますし、相談なども随時行ってくれます。

学校などとは違う視点で相談に乗ってくれるでしょう。

また、厚生労働省では卒業後3年以内の既卒者を新卒扱いで採用する企業をバックアップしていこうとしています。

そのため、既卒者でも3年以内なら新卒扱いで採用してくれる企業の求人が、ハローワークには多くあるのです。

就職できずに卒業してしまった人にも、門戸は広く開いているのです。

その会社に自分が合うかどうかを体験する『トライアル雇用』もあります。

この制度は、その会社に正式に入社する前に3ヶ月試用期間として入社するというものです。

それを利用すれば、『自分の思っていたのと違う』と悩んだり退社したりということにはならないでしょう。

マンツーマンでジョブサポーターズという職員が、相談を聞いてくれたり、アドバイスもしてくれます。

新卒でもハローワークを利用してみましょう。

就職活動の幅が広がるはずです。

関連記事(一部広告含む):