ハローワークの人材銀行に登録しよう!

 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ

ハローワークの中に『人材銀行』という機関があります。

これは中高年の雇用を促進するために作られた公共機関です。

主に役職に就いていた中高年や、経験をつんだ技術職、専門職の方々の再就職を目的にしています。

役職は課長職以上を3年以上就いていたことが条件になります。

スポンサーリンク

技術職は主にエンジニアと呼ばれる方々で、技術や資格、知識を必要とする機械や建設などに関わってきたことが条件です。

専門職は薬剤師や税理士など、資格や免許を必要とするスペシャリストと呼ばれる人のことです。

そのような人にとっては、人材銀行には今までの経験を活かすことのできる求人があるでしょう。

会社で役職に就いて部下をまとめてきた手腕や、身につけた技術をいかんなく発揮できる求人があります。

では、その機関はなぜ人材銀行と呼ばれるのでしょうか?

人材銀行の特徴は、求職者から検索できるだけではなく、求人会社も登録されている求職者を検索できるという点にあります。

つまり、登録をしておけば、積極的に就職活動をしていなくてもオファーが来ることもあるのです。

企業としても会社に合う人材を待つよりは、そこで絞られた人材を探してオファーした方が早いのですから。

そういった点で銀行と呼ばれ、求職者が預けられているということなのです。

今まで管理職に就いていた方や、技術職、専門職だった方はとりあえず登録しておくといいでしょう。

思っていた以上の条件でオファーが舞い込むことだってあります。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク