受かる履歴書の書き方

 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ

履歴書を送っても送っても不採用の通知、面接にさえ出かけられない、こういった経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

以下は、履歴書を書く際の基本的なポイントです。

※文字は丁寧に書きましょう。

もし、あなたが履歴書を見たときに、それが書きなぐったような乱暴なものだったらどうでしょう?

文字が上手である必要はありません。ゆっくり、丁寧に書けば下手な人でも大丈夫。

※誤字・脱字の確認を

スポンサーリンク

履歴書を書いたら3度見直しましょう。

一字一字確認してください。

他の人に履歴書のチェックをしてもらうでもよいでしょう。

なお、修正液は使わずに。

※志望動機は、その会社に合ったものを書きましょう。

志望動機を、どの会社でも使えるようなありふれた言い回しで書く人がいます。

「なぜ、その業界を希望したのか?」「なぜ、その会社かに入りたいのか?」「なぜ、その仕事を希望したのか?」など、転職先の会社に合ったポイントをまとめて簡潔に書きましょう。

※自己PRは、ポイントに絞って書くこと。

転職先の会社が求めている技量を意識した内容で、自分が他人と比べてどの部分が優れているのかを、具体的なエピソードを交えて書いてください。

営業職であれば、具体的な数字(○%達成など)を入れるとわかりやすいでしょう。

こんな記事も読まれています:

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。