契約社員という働き方

 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ

契約社員とは、企業などと有期の期間での雇用契約を結んで職務に従事する労働者のことをいいます。

契約社員の特徴ですが、

・有期契約である。ある程度の継続性はあるが、基本的には、3ヶ月や半年程度の期間での有期雇用契約である。

・交通費や社会手当などの各種手当ては、正社員とほぼ同様であるが、退職金などの支払いは発生しないケースが一般的である。

・労働組合に加入できない。建前としては結成・加入する資格はあるが、結成・加入を認めていない企業・組合が多い。

スポンサーリンク

継続的な雇用が保障されていないため、企業の業績などにより、アルバイト、派遣社員に次いで雇用を打ち切られる可能性があります。

こういった不安定な職務形態を選ぶ場合は、業績の良い企業を選ぶ必要があるということだと思います。

契約社員とアルバイトの違いは、アルバイトの給与体系が時給制である場合に比べて、月給制+残業代+諸手当となるケースが多いことです。

また、アルバイトが出勤日や勤務時間をある程度選択できる(シフト制)のに対し、たいていの場合、契約社員は正社員と同様、フルタイムでの勤務を求められます。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク