再契約を拒否されたケース!転職Q&A

 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ

Q 初の契約更新を交わすときに、会社から「契約更新はしない」と言われました・・・契約したときには、「よほどの事情がない限り契約更新をする」との話があったので、納得できません。

A 契約社員は、原則的には契約期間満了で雇用関係は終了されます。ただし、何度か更新を重ねながら継続的に雇用されて、事実上正社員と何ら変わりない雇用形態になっている契約社員の場合は、更新拒否に正当な理由を必要とします。

また、正社員に対しての解雇予告同様となり、契約期間満了の30日前に契約打ち切りの通知を出さなければなりません。

スポンサーリンク

理由が明確でない場合の、契約更新拒否は権利の乱用と、無効になることがあります。

しかし、このケースは初めての契約更新であり、長期勤務の実績がないので、会社側からの更新拒否は何の問題もないといえます。

しかしながら、会社側から契約更新するといったにもかかわらず契約拒否を行ったのであれば、会社側が継続勤務をあなたに期待させる状況だったとして、その契約拒否を無効になる場合もあります。

ただ、その判断というのは裁判でゆだねることになります。

「よほどの事情がない限り契約更新をする」との話があっただけでは、「言った、言わない」の水掛け論になる場合もあります。

こんな記事も読まれています:

スポンサーリンク