転職活動!好きな仕事を選んだ人々

 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ

自分の興味を追求し、給料などの待遇面より仕事のやりがいを選んだ人たちの言葉を集めてみました。

※お金よりも「興味」

TVでドキュメンタリー番組を見て感動しました。

そして、ヒューマニズムを人々の伝える番組を自分の手で制作したいと思い、転職活動を始めました。

制作会社の現場の人達の声を聞くと皆さん口を揃えて、忙しくてとてもキツイと言っていました。

しかし、そんな現実を知っても自分の制作会社への熱意は薄れることはありませんでした。

スポンサーリンク

制作会社へ転職後、前の会社の年収より3割ほど減りましたが、仕事は楽しく、他で遊びたい思うことはありません。

ゆくゆくは、自分の手でドキュメンタリー番組を企画し、制作するという夢へ向かって着実に歩んでいってると実感し、働くことへの喜びにつながっています。

※お金よりも「成長実感」

未経験であるネットワークエンジニアに転身しました。

会社にある研修制度を利用することで徐々にスキルがアップしていっています。

前の会社より収入は4割ほど減りましたが、未知の分野を挑戦する事で、成長をしているという実感は、お金に換えることのできない喜びです。

今後の自分のキャリアイメージも明確にでき、30代以降になった自分にとても期待できるようになりました。

※お金よりも「誇り」

前の会社では、『顧客第一』と口先だけで言っていました。

会社の営業方針には納得することはできなかったし、上司も尊敬することができなかった。

経営理念に共感することができる会社に転職したら、自分の仕事に誇りを持つことができるようになりました。

こんな記事も読まれています:

スポンサーリンク