中高年の転職には武器がある

 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ

リストラにあいそうだ・・会う前に、転職を考えたほうがいいかもしれない、という中高年の方、本当に多いようです。

私の友人は、銀行マン。最近、その銀行が、合併ということになり、その時は、リストラを免れたものの、今は、合併先の上司にいびりぬかれているような状況。

これはもう神経が持たない、ということで、転職を決意した彼。

銀行に勤めていた、ということで、会計系の仕事、経理の仕事、という方向で探しているようですが、年齢が邪魔をして、なかなか見つからないようです。

スポンサーリンク

また見つかったとしても、給料が大幅ダウン。

こういう状況らしいです。

中高年の転職には、武器がある、と私は思っているのです。

やはり、それまでの会社で培ってきた経験というものがありますよね。

これは若い人には得られていないことです。

先ずは、それを活かした求人を探してみることです。

経験者優遇、また幹部になれる方という若い方には、ちょっと手が出ないようなハードルをもつ転職をわざと探す、ということです。

それとは逆に、人がやりたがらない職種を探して応募する、という方法もあります。

その両方に必要になるものというと、やはり職務経歴書や履歴書の書き方にコツが出てきます。

リストラされた、という事実はあります。

でも、まだまだやる気がある、人をまとめることができる、こういうグループのリーダーでやっていた、という、これまでの経験で転職にいかせることを、しっかり記載しておくことです。

面接の際には、自分と同じくらいの年齢の面接官、自分より下の面接官など色々だと思いますが、自分に自信を持って、相手に自分を知ってもらう、という気持ちで、挑みましょう。

中高年になってからの転職で、大成功した、という人もいます。

思い切って自分を変えていこう、という気持ちで、転職を探していきましょう。

あなたには、「経験」という大きなポイントがあるのです。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク