転職フェアで何をしたらいいの?

 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ

転職フェアとは、基本的には応募前の顔合わせのようなものです。

必要以上にかしこまる必要もありませんが、応募することも考えて礼儀はちゃんとしましょう。

その中で一番重要なのは、話を聞くことです。

会社の社風や、実際に働いている人の声、どんな人物を求めているのか、それらを聞けば自分に合っているか、働きたいと思えるかの材料になります。

スポンサーリンク

会社の魅力や待遇などは、応募してからでは聞きづらかったりもします。

しかし、この場ではまだ応募前なので、疑問に思ったことなどはなるべく聞くようにしましょう。

そしてその会社の魅力や気付いたことなどをメモにとっておけば、後で整理できます。

少しでも興味があれば、その場でエントリーもでき、ついでに自己PRまでできます。

大体の会社が人事部の社員が来ていますので、そこでアピールできれば先々プラスになるでしょう。

そして出来るだけ多くの会社を回ってみてください。

あまり興味がなかった会社でも話を聞くと魅力的に思えるかもしれません。

フェアではそういった出会いがある可能性があるのです。

印象もおぼろげだった会社でも、実際の声を聞けば現実味が出てきます。

ネットなどで探していたときはスルーしていた会社が、あなたの求めていた会社であることだってあるのです。

転職フェアは会社と人との出会いの場なのです。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク