Uターン・Iターンでの転職

 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ

Uターン転職、Iターン転職という言葉を最近耳にします。

Uターン転職というのは、地元を離れて都心などで就職したけれど、地元に帰って転職することを言います。

Iターン転職というのは、都心などで生まれ就職したのですが、そこを離れて田舎に転職することです。

どちらも今の土地を離れての転職になります。

スポンサーリンク

Uターン転職は実家に帰る事情ができたり、地元に帰りたいと転職する人が多いです。

その地を重視するので、それほど仕事にはこだわりがないようです。

それに比べてIターン転職は、都心の生活に嫌気がさしてという人が多く、農業などのより自然に近い職種を選ぶ傾向があります。

実際にやってみると思っていたものと違ったり、想像以上に辛かったりして、挫折してしまう人もいます。

気持ちだけじゃうまくいかないのです。

そのようなUターン転職、Iターン転職ですが、これらも転職サイトで扱っています。

全国に支社があるような会社であれば、今いる土地で応募・面接など行い、実際の勤務地は別の地方、ということもできます。

面接を受けるためだけに飛行機に乗って、というのも大変ですものね。

Uターン転職は地元に帰るのですからまだその生活も想像はつくのでしょうが、Iターン転職だとそうはいきません。

その心構えや、その後のフォローなども転職サイトには載っています。

実際に生活してみないとわからないことも多いでしょうが、メリットもデメリットも考えて行動しましょう。

その先は転職サイトなどが手伝ってくれますから。

こんな記事も読まれています:

スポンサーリンク