今の会社もそのサイト使ってない?

企業はスカウト機能を使って、良い人材を探します。

つまり、今いる会社も使っている可能性があるのです。

そんな中でスカウト機能を使ってしまうと、会社にばれてしまいます。

辞めるつもりであっても、関係がこじれてしまうのは考え物ですよね。

『立つ鳥跡を濁さず』で、気持ちよく退社したいものです。

スポンサーリンク

企業が検索をする際、基本的には匿名で情報が出ないようになっています。

しかし、知っている人が見れば、誰だかわかってしまうかもしれません。

スカウト機能では今いる会社の名前を伏せておくこともできます。

また、特定の会社には検索されないようにもできます。

今いる会社を逆に検索し、登録されていればその会社の検索をブロックできるのです。

その転職サイトなどを使って今の会社に入ったのであれば、大体が会社はそのままそのサイトを使い続けているでしょう。

そういうときは要注意です。

スカウト機能を使う際にはそれだけは気をつけてください。

また、一度登録しておくと、消さない限り、ずっと残ります。

転職が決まってしばらくそのままにしておいてそれを転職した会社が見た場合、『うちに決まったのにまだ転職活動をしているのだろうか?』と思われてしまう場合があります。

勘違いされても困るので、決まったら速やかに削除しましょう。

関連記事(一部広告含む):