女性の転職!面接時の服装について

 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ

女性が転職を成功させるための、面接のポイントですが、求人企業が何を求めて求人しているのかという点を理解する必要があるでしょう。

また、企業の採用担当者によって、個人の個性を重視する場合や、職務経験を重視する場合、企業や仕事に対する誠実さを重視する場合など、さまざまです。

20~30分という短い時間の中で、採用担当者の面接の趣旨を理解し、自己アピールするというのはたいへんなことですが、それは、採用担当者にとっても同じことです。

スポンサーリンク

初対面の相手の長所を見抜き、自社のカラーに合った人物であるかどうかを見極めるのは、採用担当者にとっても難しいことだと思いますから。

面接において、自分を良く見せようと思うばかりに、過剰な表現や脚色をしてしまうのは、よくありません。

できない仕事をできると言ってしまったり、やりたくない仕事を引き受けてしまうと、採用後に自分の首を絞めることにもなりかねません。

転職できさえすればいいと、その場しのぎで考えるのではなく、ありのままの自分を受け入れてくれる会社を探すことは、転職の成功につながります。

採用のミスマッチは、採用者側にとっても、求職者側にとっても時間とコストの無駄です。

とくに、女性が転職する場合には、年齢などの兼ね合いも出てきますので、よく考えた上で、転職に踏み切りたいものです。

こんな記事も読まれています:

スポンサーリンク