女性の転職!面接時のメイク

 にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ

転職時の面接の服装にスーツを選ぶ女性は多いですが、職種によっては、アパレル会社のように服装でセンスを問われる場合があります。

あまりに没個性な服装だと、印象が薄いといったこともありますので、そのへんも計算に入れたいものです。

メイクはナチュラルメイクが基本となります。

スポンサーリンク

ファンデーションは顔色をよく見せるというのを基本に、あまり濃くなりすぎないように注意します。

顔色と首の色が違うと、化粧の濃さを感じさせますので、できるだけ一体化させるようにしてください。

チークも濃い色は避けます。

顔色が悪いと、面接時の印象が悪くなりますので、パステルカラーなど、明るく濃すぎない色を頬の一番高いところに一塗りする程度でよいと思います。

口紅も派手な印象を与える濃い色は避けます。

しかし、唇の色味が薄いというのも、全体的にボケた印象となってしまいますので、オレンジやピンクといった色であっても、ベージュなどが入った色味の落ち着いたものを選びましょう。

アイメイクについても、同様です。

青や緑といった寒色系の色は、派手できつめな印象を与えますので、ブラウン系や赤系など、温かみのある色を使用するのがよいと思います。

面接は中身重視だろうから、メイクなんて普段どおりでもと思うかもしれませんが、短い面接時間で全てを判断されるのですから、見た目も重要です。

とくに女性は見た目が武器となる場合もあります。

好感度アップのメイクで臨みましょう。

関連記事(一部広告含む):

スポンサーリンク